HOME

スポンサーリンク
開運印相聖徳印鑑

開運印鑑の受注は完全予約制です

8月7日のご注文受付は28分で終了させて頂きました。ありがとうございました。
次の受注受付は  9月 下旬頃予定しております。

印鑑受注の受付後、およそ4ヶ月(3ヶ月~最大で5ヶ月)後の発送です。
それでもお待ち頂ける方のみお申込み下さいますよう、お願い申し上げます。

●印鑑の受注はオンラインのみです。発売日以外は「売切れ」と表示されています。
お電話・FAX・メール ではお受けしておりません。
ご注文方法受注受付日に商品ページから価格をクリックしてください。

当店では、一人の印相彫刻家(東休)が鑑定から仕上げまでの全工程を行っています。
一般の開運印鑑のお店よりも作業工程が多く時間もかかります。

口コミを中心に、毎月の製作可能本数以上のご注文を頂いております、心より感謝いたします。
日々の製作可能本数に限界がありますので、量販店のような大量生産は出来ません。
よって現在は、特定の日に数ヶ月後の納品分を受け付ける【完全予約制】とさせて頂いています。

長年の実績がある印相彫刻師が手仕上げで印鑑を作成します

■名店の実績と信頼・安心してお任せ下さい

金運がないのも、結婚運や家庭運が悪いのも、 病弱なのも、 印鑑にすべて表れています

正しい知識・行動で人生は変わる

古くより「印章は持ち主の魂が宿るもの」と言われてきました。
だからこそ人々は印鑑を大切にし、大事な書類には判を押す習慣が出来たのです。
印鑑はあなたそのもの。正しい開運印鑑に変えると、運勢が動き始めます。

姓名と生まれ星の凶数を整える。運勢改善の秘儀がここにあります。

開運印相聖徳印鑑の多くのお客様から、幸せになられたご報告を頂いてきました。
・結婚できた・業績が上がった・子供を授かったなど、口コミに載せていないたくさんの感謝のお便りを頂いています。

姓名数を強運数に変え、人生を変える開運印鑑

開運印鑑には、姓名判断上の凶数を吉数に変換する力があります。印鑑を変え、そして人生が変わる。正しい印相の極意で彫る開運印鑑
今の名前の画数がよくないと「とある鑑定で言われた」という話を多く聞きますが、気にする必要はありません。
改名効果と同時に、九星の方位からの強運エネルギーをプラスする働きもあります。
当店独自に印相秘伝により、大吉のハンコを作り上げます。
1本1本を手作りでしっかりと仕上げますので、品質の高さも折り紙つきです。
印鑑そのものの質も高いので、安心してお任せ下さい。

プラスに変える印鑑の法則

開運印相聖徳印鑑

品質の良い本物を持つことは非常に重要です。
物に宿る「品格」が持ち主に少なからず影響を与え、気持ちも変わりはじめるのです。
良い印鑑はプラスの運勢を引き込み、マイナスの印鑑は人生を破綻させることさえあるのです。

印鑑は使用していると自分の気が凝結するようになり、やがて魂宿る<自分の分身>となります。
使用者の魂を宿す ”宮” には、開運のためにふさわしい印材があります。
その印材の吉凶が人生にも影響を及ぼすのです。

現在の開運印鑑の納期について

現在の納期
現在の納期は4ヶ月前後(3ヶ月~最大で5ヶ月)です。お急ぎのご注文はお受けできません。
予めご了承ください。

それでもお待ち頂ける方のみお申込み下さいますよう、お願い申し上げます。
また、ご注文後はキャンセルは出来ませんので、ご理解の上よろしくお願い致します。
大変心苦しく申し訳ございませんが、お急ぎのご注文にはお応えできない状況です。
多くのお客様よりご注文をいただいており、常に数カ月待ちの状態でございます。
大型連休前には、その日数分追加されるとご理解くださいませ。

開運印相聖徳印鑑は、大吉印材国産本柘で印鑑を作ります

占い上の相性判断ではなく、印材は本来人間との相性で選ばなくてはいけません。
人間に与える影響で選ぶべきものです。
それゆえに自然の樹木である国産真柘は、いにしえより唯一の大吉印材と言われているのです。

人の思考・物にはエネルギーがあり影響を及ぼす」ことは科学でも証明されています。
物が持つ特有のエネルギーは私たちに影響を与えます。だからこそ相性が良い素材で作られた印鑑を持つべきなのです。よくない波動を持つ<凶相印>では持ち前の運も発揮できません。
特に、宝石印・動物性はよくありません。

象牙をおすすめしない理由とは
ワシントン条約詳しく⇒ ●象牙の行方

いにしえからの印相のタブーとは?

  1. 水晶・メノウを初めとする、全ての宝石印は凶相である
  2. 象牙・黒水牛・羊角などの獣の素材は人に合わず。運は上昇せず
  3. 自然の真柘は、唯一神が降臨する木。故にこれに代わる印材他になし

宝石印を初めとする鉱物性の素材で作られた印鑑は、開運印鑑にはなりえません。
これらは災いをもたらす凶相印であると、印相では古くから教えていたのです。

水晶印材 : 魂宿る印鑑には絶対禁忌 宝石類・チタン等 : お金で苦労し、運停滞す

身を粉にして働き、苦労の多い報われない黒水牛のはんこ 「三文の人生に追いやられる」三文判の安っぽいハンコ。 いつまで続く落ちぶれた安物人生・・

多くのお店では、印相学上タブーであるはずの水晶・メノウ・ヒスイ・チタンなどの宝石・鉱物性をはじめ、象牙・黒水牛・白水牛・羊角等の動物性印材を使用し、開運印鑑と称して販売しています。
実はこれはこじつけ商法に過ぎません。
宝石印・動物印などは本来の印相学にはなかった印材なのです。
このような<儲け第一主義の商法>に惑わされて凶相の素材を掴まされないよう、印鑑屋選びには注意が必要です。

開運には、まず印鑑から

■人相・手相・家相のように、印鑑には印相があります。 自分の姓名が彫ってある印鑑は、単なる物ではありません
吉相なら運勢は好転し、凶相なら運勢に悪影響を与えます。「印相」に正邪・吉凶作用があり、神秘的な力が働くのです。
それが印鑑の作用であり、持ち主の運命を左右するとも言われている所以です。

開運印鑑を持たない理由はどこにもありません。
正統印相の立派な開運印鑑を選ぶなら、今は社会的にそれほどでなくても、なぜだかそれなりの存在になってくると言われています。
2~3年もたてば、ひとかどの人間になれましょう。

小判印・三文判・斜め彫り こんな印鑑を使っていませんか

  • 斜め彫り・三文判・無接触印・小判型・角印の実印
    宝石印・鉱物・動物性印材の他、上記のような印鑑を使っていると運気は停滞します。すぐの改印をおすすめ致します。

開運する印材-自然の力がエネルギーを増強させる
★何故あらゆる印材の中で、真柘のみが開運となり得るのか?柘の秘密についての解説。

正しい印鑑の選び方
★各印材の特色とサイズの正しい捉え方について


開運印相聖徳印鑑 ∞ 印相鑑定士「東休」プロフィールページです。

印相とは学問なり

姓名数理の霊導と九星気学の運気を補強し開運に導く印相学は、中国漢の時代より日本に伝来し、印相学として継承されたことが文献に記されています。

印相とは学問の歴史である
印相学は、先天運と後天運を観る姓名学の両者の長短を補うものです。
印鑑の小さな丸に小宇宙があるとされており、たとえよくない名前でも、先天運とあわせてその小宇宙でどう開運させていくかが印相学です。
姓名判断に数理作用があるように、印鑑も印相学において小宇宙をあらわす不思議なものとして、運命判断の対象とされてきたのです。
印鑑ひとつで成功する人、失敗する人、ぐんぐん運勢がよくなっていく人がいるのはまぎれもない現象です。
印相は、印面に彫る書体と配置が最も重要なポイントであり、加えて、印材や印体・大きさ、そのすべてが吉相でなければなりません。
印相学は、その吉相を究明していくものであり、後天運を好転させていける学問なのです。
森羅万象のすべてに『法則』があります
姓名判断・印相八方位・生年月日・音霊 総合鑑定のうえ、バランスを観て作成します。
素材・鑑定・字入れは印鑑の命であり、開運印相聖徳印鑑は全ての工程にこだわっています。

印相は後天の運を開く 神秘の数理作用

自然の摂理で印鑑を作る
開運効果の表れ方は人それぞれ個人差があります。印相によって開運するには、一般的にある程度の期間が必要です。その一方で、注文手続きをしただけで運の向きが変わる人もいます。
何か不思議な現象や証し(あかし)を体験する人もいます。
同様に直ちに効果が出るとは申せませんが、本人の努力と想念で確実に効果が現れるのです。

結婚運もアップする開運印鑑
理屈でない森羅万象の法則がどう働くかは、人知を超えた世界のものです。

あなたはもっと恵まれた人生だったかもしれません

契約書や公的な書類には正しい印章が必要
重要な契約書・不動産の売買・車の購入・婚姻届けなどの公的書類は署名と捺印があって初めて成立します。人生の節目には必ず印鑑が必要になります。
我々日本人の意識には、印鑑がそれだけ重要なものであるという認識があるため、印の吉凶が運勢にも影響を及ぼすのです。
ハンコを押すという事実が最後の一点を決めるのですから、自分の分身である印鑑には気を配るべきなのです。

お客様からのお便りメール

多くのお客様より心温まるお便りを頂いております。頂きましたお便りは不定期にUPさせていただきます。予めご了承をお願いいたします。結婚した・独立した等、全てそのままを載せております。参考いただけましたら幸いです。
口コミ1 2 3 4
●ご質問の前に ⇒ よくある質問 をご覧ください
●その他のご質問・お問合せ ⇒ お問合せ
・スタッフきままブログ  Staff Blog Pages

開運印鑑の5つの重要ポイント

開運印鑑には素材選びが最も大切

■開運印鑑 5つの重要ポイント 1.印材は、国産の高級本柘(印鑑の歴史に熟知) 2.姓名判断 生年月日 音数 印相八方位で作成 3.書体 4.印鑑サイズ 5.手仕上げの世界唯一の印鑑である
印鑑の素材は人間で言えば体にあたります。故に印材選びは最も重要です。
たとえ書体が良くても印材(素材)が病んでいたら意味がありません。
人間もまずは体の健康が大切であると同じで、印鑑の体である素材には、自然の樹木である真柘を選ぶ事が印相の基本となります。

御蔵島 印材のレジェンド!樹齢70-100年で作る★至高の印材

御蔵島 限定入荷 伝説の御蔵本柘
伊豆七島にある神秘の島<御蔵島産の本柘>は、あらゆる産地の柘材の中でも最上位に当たります。樹齢100年の間厳しい自然環境を耐え抜いてきた霊威が凝縮しています。
木目も緻密で強い開運の霊力に満ちている神秘の印材です。
■御蔵柘もっと詳しく ■ご注文ページ

九州最南端の★特選印材

九州最南端の薩摩本柘を使用
温暖な薩摩地方で育った特選素材を使用した真柘です。
農家によって丁寧に植林された本柘材ですので木目も整っており、均一な美しさが特徴です。
一気に育つ薩摩産は、発展の象徴とされています。
■印材もっと詳しく ■ご注文ページ

特選!鶴亀印鑑ケースオプション価格<通常販売はしておりません>

鶴亀仕様の特注印鑑ケース(西陣織)開運印鑑をご購入時、プラスお得な料金で鶴亀ケース」に変更できます。
印鑑と同時購入時のみお選びいただけるスペシャルプライスでのご提供です!

貫禄の存在感【一戸建用の風水表札】大人気!

風水の問題点を修正する開運表札
▲天然銘木の逸品▲表札は家の顔。家や格を表すものとして、昔から大切に考えられてきました。
家内安全を祈願し、一級の職人が浮き彫りの技法で丁寧に仕上げる ■「戸建て用」風水表札です。一位・木曽桧・ヒバの天然銘木材を使用。

品格漂う【マンション用の風水表札】

マンション用に製作する木製の開運表札
▲天然銘木の逸品▲ ■「マンション用」表札も大変人気です。
現代風のスタイリッシュなマンションにも、お洒落で和風モダンな雰囲気を与えてくれます。

表札は家の顔です。名前を浮かせて彫る、浮き彫り文字で家運隆昌を祈念します
浮き彫り仕上げは、名前を浮かせることにより家運隆昌と安全を祈念する、縁起の良い彫り方です。

巷に氾濫する誤った情報:運を落とす凶と出る印材
■不運の原因とは!? 誰もが恐怖体験した凶相印材
■最高の印材とは。伝統印材に訳あり
■象牙印鑑の販売理由と、本当の意味

印相秘伝で作成 手仕上げ開運印鑑 霊性高き真柘印材

タイトルとURLをコピーしました