HOME

開運印相聖徳印鑑のメインページ

開運印鑑と本物の印相学

印鑑は縁起物です。
縁起の良いはんこを持つと、人生に幸せが訪れるようになります。

開運印相聖徳印鑑には、印鑑の【相】を縁起が良く、運気が上がるような仕組みを作る技術があります。
これを印相(いんそう)といい、印相の技術で作られ、持ち主の幸運を祈念して彫られる印鑑を「開運印鑑」と呼びます。

印相学で幸運が降り注ぐ

印相には使う人の願いが叶う不思議な力があります。
実際に、当店の開運印鑑を使い始めてから、たくさんの人達が幸福を手にしています。

  • 恋人が出来た
  • 結婚が出来た
  • 子宝に恵まれた
  • 仕事がうまく行くようになった
  • 事業が繁栄している
  • 臨時収入に恵まれた
  • 病気が治った
  • 毎日の生活が充実している、等

現実に幸せを手にしてる人がたくさんおり、日々感謝のお便りをいただいています。

長年の実績がある印相彫刻師が、手仕上げで開運印鑑を作成

■開運印鑑で実績と信頼の専門店 安心してお任せ下さい。
現在の印鑑のお届けは、ご注文から2週間~の日数を頂いております。
※法人印の登記等の予定や、至急実印が必要でお急ぎの方はご相談ください。

当店では、一人の印相彫刻家が鑑定から仕上げまでの全工程を行います。
さらに印相上の秘伝を多数使って作成するためにお時間を頂いております。

門外不出の印相秘伝
印相における印鑑の意味 印鑑は、古(いにしえ)より持ち主の命運を左右するものとして、大切に取り扱われてきました。 自分の名前が刻まれた印鑑やはんこは、単なる「物」ではありません。 名前の凶数を吉運に転じ補うことができるもの...

▲門外不出の印相秘伝について

<運命転換秘法>開運印鑑で人生を変える

金運がないのも、結婚運や家庭運が悪いのも、病弱なのも、印鑑に全て表れています

古より「運勢」を変えたいならまず印鑑からと言われてきました。

正しい法則によって作られた開運印鑑には<姓名判断上の凶数を吉数に変換>する力があります。名前の運勢が悪くても、改名せずに運が良くなることから、これを「改名効果」と呼んでいます。

また改名効果と同時に、生年月日の星の力を強めてエネルギーを補強することもできます。よって、開運印鑑を持つことにより、運命は良い方向へと転換されはじめるのです。

運命とは【先天運と後天運】
二つの運が左右する人の運命 -運命は変えられる- 変えられない運命を宿命(先天運)、変えられる運を後天運とよびます。 先天運とは、人が生まれ持った運勢であり、人生の大まかな傾向、先天的に強い運や弱い運等を、ある程度占うことができま...

▲改名なしで人生を変える方法(必読!)

人生を根本的に変える、開運ツール

姓名と生まれ星の凶数を整える。運勢改善の秘儀がここにあります。

自分の名前が彫られている印鑑は単なる「モノ」ではありません。開運印鑑は人生を根本的に変えるきっかけとなる、開運ツールと言えます。

  • 世間の占い師による姓名判断や占い鑑定で「名前の画数がよくない」と言われた。
  • 自分で数えてみて、どうやら良くない画数だ。
  • 星占いの結果が良くない。
  • あまり良い星の元に生まれていない。

このように思い、人知れず悩んでいる方が多くいらっしゃいます。
占いで「良くない」と言われても、名前は変えることができない。生年月日を変えることなど、もっとできない。それではどうすればいいのか?と。

これらの「占いの結果が悪かった」という悩みは、「開運印鑑を作成することで解決できる」という事実はご存じでしょうか?

印相秘伝は運勢を変えるキッカケとなる

最強開運ツールで運命を開く
開運印相聖徳印鑑では、姓名判断(よみがな音霊)・印相八方位・生年月日の総合鑑定のうえ、バランスを観て、その方だけの世界でたった一つの印鑑を作成します。

  • 姓名判断で良くない結果が出ても大丈夫です。
  • 占星術で悪い星の元に生まれた、と言われても問題ありません。
  • 運はあまり良くないと思っていても、それは逆転可能です。
  • 運が良い方は、さらに繁栄し、盤石になります。

名前が悪ければ、一般的には改名するしか解決策はありません。
生まれ星が悪ければ、一切解決策はなく、一生その運命を背負わなくていけないのでしょうか?

そんな事はありません。
人生に起こる全ての物事には、どこかに助けがあるものです。解決策や抜け道も用意されているものです。

名前にしても、生年月日にしても、全ての占いの中で唯一悪い運勢の結果を改善できるのが、【正しい法則によって作られた開運印鑑】なのです。

「普通のはんこ」と「開運印鑑」の違い

普通のはんこは「物」であり、100円ショップでも気軽に購入できますし、当然鑑定もされていない量産品でしかありません。
※印相を観れば当たり前のように、そのほとんどが凶相印です。

姓名の画数や生年月日に弱い星がある場合は、印相により修正することによって弱点を補うのが開運印鑑です。

  • 吉方位に旅行や引越しで方位学を利用する
  • 風水グッズ等の幸運アイテムを身につける
  • 自宅や会社を家相により建てる

等、運気を上げる方法はいくつかありますが、その根本の生年月日や姓名の弱点を根本的に補う「幸運のためのお守り」は開運印鑑のみです。

開運印鑑の5つの重要ポイント

黄楊で作るのが開運印鑑のポイント

  1. 印鑑の材質は、国産の高級本柘材のみを使用(歴史的文献からの真実を守る)
  2. 姓名判断・生年月日・音霊数・印相八方位の秘伝で作成
  3. 最大吉相の印相体のみを使用(霊力のない現代文字は使わない)
  4. 開運効果のある吉寸サイズのみにこだわる
  5. 職人による手仕上げの世界唯一の印鑑に仕上げる

印鑑の素材は人間で言えば体にあたります。故に印材選びは最も重要です。
たとえ書体が良くても印材(素材)が病んでいたら意味がありません。

人間もまずは健康が大切であると同じです。印鑑の体である材質には、自然の樹木である真柘を選ぶ事が印相の基本となります。

開運する印材
生命あふれる印材 開運の印材の秘密・・・なぜ「柘」なのか? 奥伝印相鑑定士が語る印鑑素材の真実。大自然の生気である樹木の解説。 開運印相聖徳印鑑では、南国の肥沃な土壌・日光・海風を受けて育った、最高級の薩摩本柘(真柘)と、幻の...

国産本柘(黄楊)のみで印鑑を作成する訳とは

「人の思考・物にはエネルギーがあり影響を及ぼす」ことは科学でも証明されています。

物が持つ特有のエネルギーは私たちに影響を与えます。だからこそ相性が良い素材で作られた印鑑を持つべきなのです。

本来は占い上の相性判断ではなく、材質が人間に与える影響で印材を選ぶべきなのです。
いにしえより、自然の樹木である国産真柘が唯一の大吉印材と言われている所以です。

よくない波動を持つ素材で作った<凶相印>では持ち前の運も発揮できません。
さらに本柘以外の素材を扱うお店は、実は「印相の知識が全くない」という事実を知るべきです。

象牙をおすすめしない理由とは
もっと詳しく⇒ ●象牙の行方 象牙や水牛等の動物性素材が決して開運しないことは明白です。

■象牙や黒水牛・白水牛等では開運しない理由はこちらから

いにしえからの印相のタブーとは?

★宝石印鑑はすべて大凶/動物性も吉ではありません。これらは災いをもたらす<凶相印>であると、印相では古くから教えていたのです。

  1. 水晶・メノウを初めとする、全ての宝石印鑑は凶相である。
  2. 象牙・黒水牛・白水牛・羊角などの動物素材は人に合わず、運は下降します。
  3. 自然の真柘は、唯一神が降臨する木。よって故にこれに代わる印材は他にありません。
宝石印鑑を初めとする鉱物性素材で作られた悪い印鑑は、開運印鑑にはなりえません。鉱物は冷たい陰性の素材ですので、開運には至らず、運気も冷え込みます。

水晶やチタンを使うと運勢は停滞します。苦労を背負う忍耐の相。黒水牛と象牙は良くない(悪い)

  • 水晶印材は魂宿る印鑑には絶対禁忌<宝石類・チタン等>お金で苦労し、運は停滞し、病魔の相もあり。
  • 身を粉にして働き、苦労の多い報われない黒水牛のはんこ。家畜の如く使われる運命。
  • 「三文の人生に追いやられる」三文判の安っぽいハンコ。 いつまで続く落ちぶれた安物人生・・・。
多くのお店では、印相学上タブーであるはずの水晶・瑪瑙(メノウ)・ヒスイ・ローズクォーツ・チタンなどの宝石・鉱物性をはじめ、象牙・黒水牛・白水牛・羊角等の動物性印材を使用し、開運印鑑と称して販売しています。

実はこれはこじつけ商法に過ぎません。

宝石印鑑、象牙や水牛等の動物性素材で作られた印鑑などは、本来の印相学にはなかった素材なのです。

このような<儲け第一主義の商法>に惑わされて凶相の悪い素材を掴まされないよう、はんこ屋選びには注意が必要です。

改印が必要な「はんこ」はこんなにある

小判印・三文判・斜め彫り こんな印鑑を使っていませんか

※斜め彫り・三文判・無接触印・小判型・欠けたはんこ・角印の実印

▲宝石印・鉱物・動物性材質の他、上記のような印鑑を使っていると運気は停滞します。悪い材質や書体のはんこは、すぐの改印をおすすめ致します。

■不運の原因とは!? 誰もが恐怖体験した凶相印材
■最高の印材とは。伝統印材に訳あり
■象牙印鑑の販売理由と、本当の意味

開運には、まず印鑑から

正統印相による立派な開運印鑑を選ぶなら、今は社会的にそれほどでなくても、なぜだかそれなりの存在になってくると言われています。
2~3年もたてば、ひとかどの人間になれましょう。

人相・手相・家相のように印鑑には印相があり、自分の姓名が彫ってある印鑑は、単なる物ではありません

吉相なら運勢は好転し、凶相なら運勢に悪影響を与えます。
「印相」には正邪・吉凶作用があり、神秘的な力が働くのです。

それが印鑑の作用であり、持ち主の運命を左右するとも言われている所以です。

開運印鑑とは、あなたが幸せになるために手にするものです。

開運印鑑をご購入のお客様からの<口コミ情報>

多くのお客様より心温まるお便りを頂いております。頂きましたお便りは不定期にUPさせていただきます。予めご了承をお願いいたします。

▼ご購入者からの実際のお便り
●結婚できた・業績が上がった・子供を授かった・体調が良くなった・・など、口コミに全ては載せていませんが、たくさんの感謝のお便りも頂いています。

⇒ 頂いた実際のメール:口コミ  2 3 4 5 6(新)

幸福を願って作る手仕上げ印鑑

●ご質問の前に⇒よくある質問をご覧ください
●その他のご質問・お問合せ⇒お問合せ

正しい印鑑の選び方
★各印材の特色とサイズの正しい捉え方について

★何故あらゆる印材の中で、真柘のみが開運となり得るのか?柘の秘密についての解説。
■印相鑑定士ついて

御蔵島 印材のレジェンド!樹齢70-100年で作る★至高の印材

御蔵島 限定入荷 伝説の御蔵本柘
伊豆七島にある神秘の島<御蔵島産の本柘>は、あらゆる産地の柘材の中でも最上位に当たります。

樹齢100年の間厳しい自然環境を耐え抜いてきた霊威が凝縮しています。

木目も緻密で強い開運の霊力に満ちている神秘の印材です。目に見えない霊力の守護が必要な方に最適です。

■伝説の印材☆希少な樹齢100年の銘木「御蔵柘」■
印材作成職人の高齢化により在庫なくなり次第終了となります!
★2022.1月現在 ☛御蔵柘 3本セットは売り切れて、販売終了となりました。
もう二度と本当に手に入ることはございません。ご要望の方・ご購入をお考えの方はどうぞお急ぎ下さいませ。

★現在在庫があるのは、男性用実印1.8cm、女性用認印1.05cm、の2種類のみです。(在庫あと僅か)
男性用実印1.8cmで、会社印を作成することは可能です。
その場合は、入力欄に代表者の情報、備考欄に①会社名+ふりがな、②設立年月日、をお書きください。

■御蔵柘もっと詳しく ■ご注文ページ

九州最南端の★特選印材

九州最南端の薩摩本柘を使用
温暖な鹿児島県薩摩地方で育った特選素材を使用した真柘です。
農家によって丁寧に植林された本柘材ですので木目も整っており、均一な美しさが特徴です。
一気に育つ薩摩産は、発展の象徴とされており、開運印鑑に最も適した素材とされています。
■印材もっと詳しく ■ご注文ページ

タイトルとURLをコピーしました