2009-10

スポンサーリンク
印鑑

パワーストーン

水晶やヒスイなどのパワーストーンで作る印鑑とは・・ パワーストーンの中でも、水晶は大人気のようです。 それを印材にして、30万円もするような印鑑を販売しているお店が多々あります。 いかにもパワーがありそう、と思われるのでしょうか。 ま...
表札

家の顔 表札の掛け方

表札は家の顔と同じです。 表札の掛け位置について 家相学に於いては玄関の左側(玄関に向かって右側)に掛けるのが一番よしとされています。 和洋で言えば、和風なら左側、洋風なら右側とも言われていますが、基本的にどちらでなくてはいけないと言う事...
印鑑

シャチハタ印

シャチハタ印は、スタンプのようなものなので、三文判ほどの悪影響はありません。 しかしもちろんお勧めもできません。 大量に(何百枚)封筒に押印する場合等のシャチハタの使用に関するご質問も受けますが、 押印という作業の道具に近いので、ご自身の気...
占い・開運

方位でお店選び?

印鑑を購入したいが、方位が良くないので、来月に届けてほしい・・ という方がたまにいます。 買い物、病院、旅行などで吉方位を利用なさる場合は、すべてご自分が動くという行為により、その吉方効果が顕現するのです。 自分が動かないで購入する通販では...
印相

旧字体と新字

「髙」と「高」 「恵」と「惠」 など・・ 戸籍では旧字だが、いつもは新字を使っている。 姓名判断からすると、どっちの文字を使った方がいいのか? 画数を数えると、どうやら旧字のがよさそうだが・・ 芸能人の方も、わざわざ旧字に戻す方もいらっ...
印鑑

個人事業の印は

個人事業の場合、個人印で十分に対応できます。∞実印も銀行印も個人印で問題ありません 個人事業の開業届出書には、とくに実印での押印の規定はありませんので、どの印鑑で押印されてもまったく問題はありません。銀行口座も個人の口座でとくに不都合はな...
印相

お札の印相

お札の印相と同じにするとお金が入るようになるんですか? というご質問がありました。 確かに、お札に使用されている印鑑は、印相の秘伝を使用したものである事は間違いありません。 表は流通、裏は歯止めを意味し、日本全国に流通しながらも最後は...
開運について

紙に書いて–つづき

∞言葉のチカラ∞前回の「結婚するために・・」で紙に書くといいましたが、ふたつ注意点があります♪(^.^)σ まずは、読み上げながら「結果を疑わないこと」※積み上げた願いが、否定することでチャラ(ゼロ)になります。(^.^)σ もうひとつは、...
開運について

言葉の法則

元気で明るい人は、いつも前向きな言葉です。類は友を呼び、周りには同じ明るい人が集まり、そばにいるだけでこちらも元気が湧いてきます。「まあなんとかなる」という感じで、軽いです。なんだかんだと運勢もよい感じ、頼りがいがあって人からの引き立てもあ...
開運について

幸運の法則

今日は誰を幸せにしましたか。人の幸せのもとは、すべてその人に備わっている徳分だという考えがあります。徳分とは、「どれだけ人を幸せにしたか」の絶対量だそうです。人には、それぞれ備わった徳分によって、人生がおおまかに決まっているらしいのです。い...
開運について

紙に書いて

━ 結婚するために ━3年前に結婚して、それからとっても幸せそうな女性がいらっしゃいました。ほんとうに幸せそうですね、と申し上げますと、『そうなんです。 だって紙に書いていましたから。』・・ 神に願うでなく・・紙に書く ・・?『開運にはまず...
開運について

自慢にご注意

∞自慢話の末路 「彼・彼女ができそう」 「大きな契約がまとまりそう」 「内定がもらえそう」 など、 夢(将来こうなりたい)など何も形になっていない話以外の、 物事が成就する(確定)前の話を人に話すと、 なぜか高い確率でその話がダメになる話...
開運について

言ってはイケナイ話

∞言葉のチカラ 太鼓判を押されていた東大(東京大学)の受験に、息子さんが落ちてしまい、 とてもがっかりしていた方がいました。 ―― もしかして、息子さんが東大を受験する、合格確実だと言われていると、 受験前に友人とか親戚・近所の方に、話し...
開運について

中途半端はスバラシイ

∞ 中途半端のススメ? トランペッターを夢見て、単身アメリカに渡ったが あまりの実力の違いに劣等感を感じ諦めて帰ってきた、 という知り合いがいました。 ある人は、プロゴルファーになりたかったが、 世間にはすごい人がたくさんいる、やっぱり...
開運について

言葉のちから

∞言葉のチカラ∞「感謝の気持ちを忘れなければ、運は来る」最年少で一億円プレーヤーとなっても、決して傲慢にならない、石川遼くんの謙虚さはすばらしいですね。いつもお世話になっているご両親や周りの方々への感謝の言葉も、とても自然です。「ありがとう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました