クロレラを便秘対処法として飲んでいた母を思い出したし、クロレラを探していたところ、たまたまスピルリナに遭遇しました。

スピルリナって、知るほどにすっばらしいモノなんですね~。

古より存在し、クロレラは約20億年前から、そしてスピルリナはおよそ35億年前からこの地球に存在していたそうです。

スピルリナはアルカリ度18

共に同じ緑色で、光合成により何十種類の栄養素を作り出してそうですが、
一番の違いは、クロレラは酸性、スピルリナはアルカリ食品(アルカリ度18・クロレラは酸度24)であるところ。

そしてスピルリナは、良質なタンパク質が多く、ビタミン・ミネラルのバランスがよく、核酸、SOD酵素、葉緑素、フィコシアニン、βカロテンなどの含有率が高い。
ただビタミンCが少ない、との記述があります。

スピルリナの効能とは

生物のエネルギー源であるグリコーゲンを光合成によって作り出すことで、
消化吸収を早めるという効果があるそうです。

消化吸収も食後2時間で95%!(^^♪。

ミランダ・カーやマドンナも愛用らしい、ほ、ほんと?

便秘対策だけではなく、その効能がすばらしいです♪
抗酸化作用や免疫力効果、肥満防止、などなど。
(調べてみてください笑)

朝も口の中がさわやか~~~
体のにおいが気にならなくなったことをひそかに実感しています。びっくりです。

そして、40粒で、なんと、バケツ2杯分の野菜の栄養が摂れるのだとか、、
ますますホレそうです。ヾ(≧ω≦)ノ
(・・いえいえ、なかなか40粒は摂れません、朝10粒くらい撮っております。)

クロレラ・スピルリナ・ユーグレナ(ミドリムシ)は藻の仲間

もちろん、クロレラの美点もたくさんあるようです。

アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素がバランスよく含まれているぅ~(^^)/

約20億年前から生息している直径わずかな球状の藻に、葉緑素は一般的な野菜の10倍、光合成の能力も他の植物の数十倍高いんだとか。
なんと過ごい自然の力!

クロレラ・スピルリナ、数年前からはユーグレナ(ミドリムシ)もあります。

青汁ならぬ緑汁!飲みやすいです。

いずれも豊富な栄養素を含んだ藻の仲間たち。それぞれの性質や優位性を知って、自分なりの活用をしていくのがいいかな~と思います。