「 印鑑 」一覧

NO IMAGE

息子さま用の印鑑

「息子に印鑑をプレゼントしたいのですが、どのサイズがいいのですか?」 よく聞かれる質問です。 ここで大切なのは、自分の息子さんに...

記事を読む

NO IMAGE

出来上がり日

もうすぐGWですね。 休日はどこも混むので、休日分散型は大賛成。 本日のご注文から発送はGW明けになりますので、ご了承をお願い致します。 ...

記事を読む

NO IMAGE

象牙印

動物の印材に比べて、 柘の印鑑は 象牙は固い分、重さ故に落とした時の衝撃に弱く割れやすいですし、 また黒水牛は乾燥に一番弱く、保...

記事を読む

NO IMAGE

上司よりも大きい印鑑

認印には、1.05cmと、1.35cmがあります。 上司や先輩よりも認印が大きくても、本人次第ですので、気にならなければ問題はございません。...

記事を読む

NO IMAGE

お子様の印鑑

お子様の銀行口座の印鑑 お子様名義の銀行口座には、お子様ご自身の印鑑が必要です。 銀行印は財産運のみを強調するものではありません。 基本的に...

記事を読む

NO IMAGE

柘の印鑑

当方のHPをご覧になり、 では、柘ならばどこのでも良いのかと、安価なものでもいいのかと思われる方もいるようですが、 以前は「柘」として扱われ...

記事を読む

NO IMAGE

印鑑の彫り名

印相には性別や用途に応じて一番大吉になる方法があり、その法則によって作ることをお勧めしております。 ・女性用印鑑の彫り名 実印・銀行印は、愛...

記事を読む

NO IMAGE

お守りとして

開運印鑑が届いたら、印鑑をお守り替わりに持ち歩きましょう。 極上3本セットご購入された方には、高級西陣織の印鑑袋をおつけしています。 実印...

記事を読む

NO IMAGE

印鑑の発送

年始の感謝割引で、たくさんのご注文をいただきましたので、納期が3週間ほどになっており、皆様には大変おまたせしておりました。 誠にありがとうご...

記事を読む

NO IMAGE

家族用の印鑑

宅急便などに、誰の印鑑を使ったらよいのか。 こんな質問がよくあります。 印鑑を押す場合、押印される人の印鑑を使用するのがよろしいのです。 ...

記事を読む

スポンサーリンク
広告336
広告336