ある都内のデパートの文房具売り場で、和紙を探していたところ

その近くの売り場から、

「印鑑を買いたいのですが」

と、店員に声をかけ購入しようとしている女性がいました。

 

聞くともなしに聞こえた話では、デパートの店員は、そのお客様に、

店員:「実印の彫り方はどうしましょうか」 と尋ねました。

女性:「どう・・って、自分で決めていいのですか」

店員:「姓名でも、名字でも構いませんよ」

女性:「じゃあ・・姓名で彫ってください」

 

・・な、なんということを!

思わず、女性は姓名で彫ってはいけませんよ、その隣の彼と別れる羽目になるかも・・?

または、結婚できても、男性が家に寄り付かなくなりますよっ!!

・・と、忠告したくなりました。

 

デパートだから、きっといい印鑑に違いないと思ったのでしょうか。

知らないとは、恐ろしい!

ああ、あの女性はまだ、あの男性と幸せにお付き合いをしているか、とっても気になります。

・・・・余計なお世話?(笑)