女性の認印も男性同様に、姓の縦彫りで作ります。

 

そのために、女性の方は結婚後の印鑑が気になるようですね。

詳しくは秘伝のため明かせませんが、新しい姓に変わられても、名前のみの「銀行印」・「実印」には影響を与えません。

実印・銀行印・認印それぞれにおいては、印鑑のエネルギーには刻印されていない文字は影響してきません。
つまり、名前のみで作印する実印および銀行印には名字は影響して来ないので、姓が変わっても使えるのです。

認印は、姓で彫るので、結婚後は戸籍が変われば新しい姓で作りましょう。

 

一度作ったのに一生使いたいと思われるのは人情ですが、この際心機一転、女らしく?いさぎよく心新たに作り直されるのがよいでしょう。