印鑑の処分方法

スポンサーリンク
開運印相聖徳印鑑

古くなった印鑑は、印相の秘伝によって処分いたします。

印鑑を送付する際に、その方法を同封しますのでご安心ください。

くれぐれも、いらなくなったからと、ゴミ箱などにぽいと捨てない方がよいでしょう。

自分の名前が入っていた印鑑は、処分する際にも感謝の気持ちが大切です。

水晶印など宝石印は大凶です!

持っているだけで、その凶の影響が大きいので早急な処分が必要です。

下記ご参考ください。

▼ 凶相印 水晶宝石の実態 
水晶・宝石印鑑は印鑑には不適合 ■見た目はきれいな「パワーストーン」の印材における悲劇■ チタン印鑑、大理石、水晶印・メノウ・ラピスなどの宝石印は、パワーストーンとして販売されていますが、物として持ち歩くのと印鑑として使うの...
タイトルとURLをコピーしました