開運印鑑を職人の手仕上げで通販・作成

印相の秘儀

印相における印鑑の意味

印鑑は古(いにしえ)より持ち主の命運を左右するものとして、大切に取り扱われてきました。

印相の意味について

自分の名前が刻まれた印鑑やはんこは単なる「物」ではありません。名前の凶数を吉運に転じ補うことができるもので、「改名効果がある」大切なものなのです。

印鑑はこの日本社会において、本人の分身としての役割を担い、運命学的にも魂を宿すものとされてきました。契約書等も、署名と「押印」によって成立しております。たった小さな印で、全財産を失う場合もある程です。

このように運勢に与える要素が大きいものは、他にはあまり見当たりません。

開運印相聖徳印鑑では姓名判断のみではなく、運命に影響を強く与える生年月日における、「五行の凶の働きを」抑え、「新たなエネルギーを」加え、印相学の奥義に基づいて吉相・吉寸・吉印材を厳選し、皆様を開運に導く印鑑を謹製いたします。

あなたの分身として、<一生使える、真の吉相印>を使用されることをお勧め致します。

開運の吉相印とは

世の中には実にたくさんの印鑑が売られていますが、本物にはなかなか巡り合えないものです。

人の顔に人相があるように、印には「印相」があります。実はこの「印相の【吉凶】」が、大いに私たちの運勢全般に関わっているのです。

改名効果のある吉相印

吉相印により実力以上の力を発揮でき、何故だか分からないけど運がいいという方が大勢います。私自身もその神秘の力を体験しています。

逆に悪い凶相印鑑を持ったばかりに、いまいちパッとしない人生で、いわゆる【運が悪い】という人も数え切れないほどいらっしゃいました。何を選ぶかによって、その人の人生は大きく分かれてしまうものです。

自分の気が宿る印鑑の重要性

【印章は自分の分身である】と昔から言われているよう、印章はその人そのものであると言う事ができます。
使用者の魂が宿るからであり、【金を貸しても印は貸すな】と言われ続けてきた所以です。

印鑑は自己の分身この日本社会では、印鑑がなければ会社も設立できず、銀行口座も開設できず、婚姻も認められません。車の購入すらできません。

現実的な面でも私たちの仕事や生活に密接に関わっており、押印することにより法的な義務と責任が発生します。 時には、本人よりも信用される場合があるほどです。

私たちは何気なく日常で判を押していますが、実は思っている以上に重要な役割をしており、正にあなたに成り代わって書面上で法的に認知している、ということなのです。

印鑑の力

現実面だけでもこれだけ大切な印章ですが、さらに重要な点は、印相の吉凶が人生の運勢全般を左右するという事実です。

継続して使用すればやがて使用者の気が入り、魂宿る印鑑となります
あなたそのものである「自己の分身の印鑑」が凶相であれば仕事上・家庭上・生活全般のあらゆる場面で、不運と隣り合わせであるといえるでしょう。

さらに申し上げれば、凶相を使用すればなぜだか運気が低迷し、病気や災難、ケガ、事故、貧困、人間関係の悪化等、様々な不幸の元になるのです。

せっかく順風満帆な人生を送れるはずの運勢の方でも、凶相印のせいで不遇な人生を送っているのを多数見ており、非常に残念に思います。

本物の持つ輝き

現在はインターネットの普及により、多くの通販店がオープンしました。
しかしそのほとんどの店は、「印相」の知識を持ち合わせておらず(印相に対して「無知」)、知らずに安物の凶相印を多量に売りさばいているのが現状といえます。

お客様の求める開運とはほど遠いものばかりです。

例えば食べ物や宝石、また何かの素材でも、本物で最高に質の高い物は量産ができず、希少なために必然的にお値段も高くなります。

丹念に作るために、至急の大量オーダーには即日対応できない場合がほとんどです。安物のはんこは、結局は大量生産の安物品でしかないとお分かり頂けるでことでしょう。

吉相印鑑で、人生∞大逆転

人生は変えるためにある

運勢鑑定と彫刻技術に歴然の差があるため、巷の安物印との値段の比較はできるものではありません。

九星気学や姓名判断を駆使し、その人の先天運と後天運を解明し、さらに正しい印相の法則により開運に導くには、鑑定士としての力量が必要です。
次から次へと安く量産する「はんこ屋さん」とは雲泥の差があります。

また最近では、開運印鑑の専門店を謳う店も出てきているようですが、どのページを見ても印相の真髄からは程遠く、宝石印材を使うなど、印相の基本的な知識さえないお店も多く存在します。さらにホームページの技術により、相当事実から誇張されたお店も多数存在します。

どこのお店に出会い、どの印鑑を買うかで、人の一生は大きく変る事実をよく理解した上で、自己の分身たる印鑑を選んで下さい。

印相の秘伝は門外不出

印相の秘伝は門外不出が基本であり、一般の方やはんこ屋さんにその奥義が伝わる事はまずありえません。

imi5-1

印相の秘儀は密伝のため、 一般書物から学べるものではありません。よって巷のはんこ屋さんはその奥義を知ることはできません。あくまでも開運印鑑封のものでしかないのです。

本物の吉相開運印鑑を持つ事により、見えない部分で運気が変わり始めます。本来の運勢の弱いところを補い、名前の字画の悪い所を訂正し、良いところはさらに良くし、強運発展の運気と幸運を呼び込むようにするのが、吉相開運印鑑なのです。

開運印相聖徳印鑑では、印相研究の末に姓名学・印相法の奥伝を会得した印相師が、姓名判断、生年月日・九星気学にプラスして、さらに伝統の「印相学」の秘伝によって大吉印になるように作成致します。

最高の開運印材である高級真柘と、占いの原点である数霊術をも組合せた、まさしく最高品質の開運印鑑です。

全てのお客様が幸せになれることを祈念しながら、心を込めて作成させて頂いております。
安心してお求めいただきたいと存じます。

印相鑑定師

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

開運印相聖徳印鑑

開運印相聖徳印鑑(商品一覧)

個人用3本セット   実印・銀行印・認印   法人用 開運印鑑   極上の開運朱肉   風水表札(戸建て用)   風水表札(マンション用)   表札の素材・書体・彫り   門札と表札の違い

開運印鑑について

正しい鑑定とは   印相における増画法とは   本物の印相学   運命 先天運と後天運   三宝印の底力   印相秘儀とは   印相体 見本   印相八方位   開運する印材   印鑑の選びかた   象牙の価値   象牙が出回った歴史的背景   大凶・悲運の水晶印   大凶・まさかのチタン他   凶相・あるある実例   選べる書体と旧字について   印影プレビュー   *よくあるご質問

∞ いつもいつもありがとうございます∞

・皆様のおかげで貧困地域カンボジア・孤児院などに、社会貢献として売上の一部を20年以上継続して寄付させていただいています。
年間数千人以上の尊い命が救われているのです。 些少ですがお役に立たせて頂き誇りに思っています。

・開運印相聖徳印鑑の鑑定士、印相士は、皆様の幸福を祈願し心を込めて作成いたしております。

開運祈願開運祈願

ヤフージャパンの印鑑カテゴリ登録店舗開運印相聖徳印鑑は Yahoo!Japanの印鑑カテゴリ登録店舗です。安心してお買い物ください。

PC トップページへ

staff blog

PAGETOP
Copyright © 開運印相聖徳印鑑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.