開運印鑑を職人の手仕上げで通販・作成

本物の印相学とは?

∞姓名判断・印相八方位・生年月日・音霊で総合鑑定 開運印鑑の作成通販は開運印相聖徳印鑑∞

<一刀入魂の開運印鑑>
印鑑は使用者の魂を宿す”宮” 自分の”器”自分の分身。
だからこそ印鑑にこだわりたい
最大限の力を引き出すために
獣の材は人に合わず - 正確な知識は成功のカギ –
すべてに、法則があります
カリスマ鑑定士 総合鑑定 印相奥伝

印相界の達人が彫る、人生を変える開運印鑑

開運印鑑には自然の「国産真柘」が唯一の大吉。これに変る印材はなし

■印鑑の命は、【 印材 鑑定 字入れ 】です

▲ 凶相印ではせっかくの運も発揮できません。あなたはもっと恵まれた人生だったかもしれません ▲
物のエネルギーは自分に影響を及ぼします
昔から「金は貸しても印は貸すな」と言われるほど大切なもの。「印鑑は人の分身」と言われてきました。
良いエネルギー宿る印鑑を持つ者は蘇り、悪いエネルギー発するはんこは運気を停滞させるのです。
開運吉相印鑑を持つべき理由は、ここにあります。
国産の本柘が作る強運の運命-開運印相聖徳印鑑

印鑑の持つ不思議な力
開運印相聖徳印鑑/印鑑の重要性

開運の法印相学の常識=宝石印は凶相。獣の材も人には合わず、運は上昇せず。真柘は神が降臨する木、故にこれに変る材 他になし正しい印鑑があります。間違った印鑑もあります

∞ 「本物」を知れば偽物との判別が容易につくようになります。知らなければ一生知らないままです。
印鑑選びに限らず、本物を持つことが重要です。物が持つエネルギーは、自分に影響を与えます。

■巷に氾濫する誤った情報■

水晶印鑑などの詐欺にご注意下さい。小さなハンコに人生に影響を与える不思議な力があります。
∞ 世の中には象牙・水晶・メノウ・ヒスイなどの宝石印材や黒水牛・白水牛、チタン等の印材を使用した実に様々な開運印鑑が販売されてます。
しかし、実はこれらは災いをもたらす凶相印であると、印相では教えているのです。

∞重要な契約書・婚姻届けなどの公的書類は署名と捺印があって初めて成立します。 ハンコを捺すという事実が最後の一点を決めるのですから、当然重要視するべきです。
自分の「器」である印鑑には、特に気を配るべきです。

▼どうせハンコはみな同じだろう▼

とりあえずの安易な気持ちで三文判を選べば、人から軽んじられる安いハンコのような人生。。。
パワーストーン・宝石などの大凶材の印鑑で、いつの間にかお金に苦労する人生だった。。。

・・このようなお声を沢山伺っています。

不思議なことではなく、自分の大切な名前の入る印鑑には、それにふさわしい条件があります。「印材」と「鑑定」「字入れ」こそ、印鑑の命とも言えます。

印鑑はバランスであり、だからこそ、どの要素も一つも欠けることなく調和させていく、鑑定力・知識・技術力・経験が必要になってくるのです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

開運印相聖徳印鑑

開運印相聖徳印鑑(商品一覧)

個人用3本セット   実印・銀行印・認印   法人用 開運印鑑   極上の開運朱肉   風水表札(戸建て用)   風水表札(マンション用)   表札の素材・書体・彫り   門札と表札の違い

開運印鑑について

正しい鑑定とは   印相における増画法とは   本物の印相学   運命 先天運と後天運   三宝印の底力   印相秘儀とは   印相体 見本   印相八方位   開運する印材   印鑑の選びかた   象牙の価値   象牙が出回った歴史的背景   大凶・悲運の水晶印   大凶・まさかのチタン他   凶相・あるある実例   選べる書体と旧字について   印影プレビュー   *よくあるご質問

∞ いつもいつもありがとうございます∞

・皆様のおかげで貧困地域カンボジア・孤児院などに、社会貢献として売上の一部を20年以上継続して寄付させていただいています。
年間数千人以上の尊い命が救われているのです。 些少ですがお役に立たせて頂き誇りに思っています。

・開運印相聖徳印鑑の鑑定士、印相士は、皆様の幸福を祈願し心を込めて作成いたしております。

開運祈願開運祈願

ヤフージャパンの印鑑カテゴリ登録店舗開運印相聖徳印鑑は Yahoo!Japanの印鑑カテゴリ登録店舗です。安心してお買い物ください。

PC トップページへ

staff blog

PAGETOP
Copyright © 開運印相聖徳印鑑 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.