濃く浮かびあがるような印影が大吉です。

 

薄い印影は、運気を下げるといわれています。

極上朱肉は練り朱肉です。

一般の速乾性朱肉は徐々に乾燥し、定期的な詰め替えインクの補充が必要ですが、

極上朱肉は練りのためインクの補充の必要がなく、長く何年も使用できます。 

総合的に考慮してもお得です。

 

 

こんなご質問がありました。

・・印鑑ケースについている朱肉は、人間でたとえるなら血液にあたるから使わないほうがいいと聞いたが。

 

全くのデタラメです。 朱肉により血液が汚れるかどうかはお試しになれば分かることです。

朱肉により血液が汚れるかどうかは実際にお試しになれば分かることですし、

医学的にもあり得ないことであります。

 

もっともらしく、このようなバカげたことを言い、人を惑わすお店には、注意が必要です。

 

印鑑ケースについている朱肉は、確かに当社でもお勧めしておりません。

しかしそれは血液の問題ではなく、質が悪いからであります。

 

また朱肉に限らず良いものには良い波動がありますので、朱肉にもできるだけ良いものを使う方が

運気も良くなるのです。