かつて山岳信仰の霊山であった、「天下の険」といわれた箱根。

その芦ノ湖畔にある、九頭龍神社。

 

この変わった名前の神社を、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、

少し前から芸能人の間でも大人気だそう。

なぜ人気があるかといえば、

神社というくらいですから、もちろんお願いしたことが叶う!というわけです。

 

ある週刊誌に掲載されて以来、芸能人御用達と聞いたからなのか、

芸能人に限らず、結婚に効く?と一般の女性にも口コミでも広がり、

元箱根港から出る遊覧船から、土日はこの神社を遥拝しお願いをする人々で大繁盛なのだとか。

 

しかし、さらに確かな効果を望むなら、

この九頭龍神社の九頭龍様は箱根神社のご眷属ですから、

(つまり箱根神社が社長なら、部下にあたる)

先に箱根神社にお参りして、次に九頭龍神社に行かれるのが箱根の神様への礼節であり

正しい順序でありましょう。

 

箱根神社のすぐ右隣には、芦ノ湖畔にある九頭龍神社の分社があります。

この分社はある霊能者が寄贈したらしいのですが、

お願いの効果は、もちろん芦ノ湖畔の九頭龍神社に行かれる(または遥拝する)

方が、功徳とその効果が高いと聞きます。

※芦ノ湖畔の九頭龍神社の社殿は、堤義明氏の寄贈。

 

箱根湖畔の九頭龍神社に行けない場合も、

先に箱根神社に参拝し、次に分社の九頭龍神社でお参りされたらよいかと思います。

 

3,000円以上で、神主さんが祝詞を上げてくださいます。

箱根神社に参拝をする際には、賽銭箱に「チャリン」と小銭を入れて、

「結婚したいですー♪ どーかよろしくお願いします」 

お辞儀を二回して、ぽんぽん(二拍手)、一回お辞儀して、はいおしまい。 

というのではなく、

居ずまいを正して、昇殿参拝をなさることをお勧めいたします。

 

その後、九頭龍神社に参拝すれば、

現実界に強い龍神様が、あらたかなご神徳を与えてくれるのではと思います。

結婚に限らず、仕事運や事業運にも強い神様だそうです。

箱根を背にした人は勝負に勝つと言われています。

 

このご時世、人の力の限界を感じた人は、神様に寄り添って力を貸していただくのも

一手ではないでしょうか。

 

追記–

ある著名な方が、その講演会で「開運するにはまず印鑑」だとおっしゃっていたそうで、慌てて印鑑を購入した人がいらっしゃいました。

成功する方は、開運の基礎?を知っていらっしゃるんですね♪