表札の素材と書体

スポンサーリンク
表札に使う素材と書体

木製と開運書体のこだわり

木の素材と書体について

■表札を木で作る重要性

人は木や森林にふれて心も身体も癒されます。木は人の生命活動に欠かせない大切な素材です。

木の表札は家庭を蘇らせるのです。
だから大切な玄関に掛ける表札も木にこだわるべきなのです。

神の木【木曽桧】

木曽檜の森

【木曽桧】は【桧】の中でも、最も質の良い素材として有名です。

住宅の建材として「総桧の家」といえば高級木造住宅の代表でありますが、やはり年輪の細かさや粘り、強度、美しさのどれをとっても超一級品であり、表札にふさわしい最高級の素材であります。

ご神木【一位】

イチイの表札

【一位】はご神木としてよく使われるほどの銘木であり、【一位】の樹気は家の中をも浄化し、住まう人々に豊かな心を与えてくれる大いなる功徳があります。

和名の【一位】は、緻密で狂いがなく用材として最高級、つまり”一位”と言われたことからついたといいます。

また、貴族が持つ笏(しゃく)の材に使われた事から、正一位、従一位という位階に因んで名付けられたという説もあります。

現在、【一位】は枯渇の危機にあり、表札に使用できる良材は少なくなってきました。
長い間一番人気の商品でしたので大変惜しい話ですが、良材がなくなり次第廃番とさせて頂きます。
まだ在庫はございますが、いつ仕入れが困難になるかは分かりません。お早めのご注文をお勧めします。

最大吉祥の楷行書体

楷行書 迫力と美しさのバランス

普通の表札屋さんでは、楷書・行書・草書・隷書等いろいろな書体が選べますが、本当に良い書体はあくまでも一つだけです。

材質も天然銘木のみにこだわる当店の書体は、最大吉祥の【楷行書】のみです。
楷行書とは楷書と行書をミックスしたものであり、美しさと優雅さと風格、力強さの全てを兼ね備えた天下無敵の最大吉の書体です。

他店の書体見本と比べて見ればその違いがお分かり頂けるでしょう。

浮き彫りの特徴

繁栄を意味する浮き彫り 匠の技

特殊な彫刻技術により、表札から姓名が浮かび上がるように彫刻します。
【名が世に出る】【家運隆昌】の意が込められている最大吉祥の彫り方です。

木目の美しい、最高級の柾目材を使用。薄っすらと見える【開運招福】の文字は芸術品です!

特別開運仕上

当店では通常の【浮き彫り】に加えて、開運効果抜群の、

  1. 【特別開運仕上】
  2. 【特別重厚仕上】

をご用意しております。
(★注)2020年現在、在庫がなくなりましたため特別重厚仕上は終了しております。

特別開運仕上の隠し彫り

  • 特別開運仕上では、開運表札の四隅に特殊な彫刻技術で【開運招福】と隠し彫り(浮き彫り)致します。
  • 四隅を埋める事で表札の【体】が充実・安定し、より開運効果が高まります。

※特別重厚仕上は在庫がなくなり終了しました

通常の風水表札は吉寸である厚さ3cmを基本としていますが、
【特別重厚仕上】は最高の樹木のパワーを引き出すために、4.5cm厚で仕上げをしてあります。
他を圧倒する風格と威厳を持つ、開運表札の最高極上品と言えるでしょう。
風格のある【特別重厚仕上】 厚みのある分樹木のパワーが宿ります。

特別重厚仕上(★注)2020年現在、在庫がなくなりましたため特別重厚仕上は終了しております。

タイトルとURLをコピーしました