開運

スポンサーリンク
開運について

感謝の心

開運印鑑は運を開いてくれます。良い印鑑を持つと運気は上昇しますが、良い仲間や友達と同じようにこちらからの態度も重要になってきます。自分によくして引き立ててくれた人たちに感謝して、手厚くもてなすと、また良くしてくれるのと同じです。世の中の法則...
開運について

7から8の時代

ラッキーセブンは、もうない?   777など、ゲームにもラッキー7という縁起をかつぐ数字が、7でした。 しかし、風水の三元法によると7の時代はすでに終わっているというのです。 ラッキーセブンという 7の次の時代が終わって、地運・...
2018.05.01
印鑑

手仕上げ印鑑

機械彫りと手仕上げで作成します。 開運印相聖徳印鑑では、印面を綺麗にするために機械を使用し、その後仕上げまで手作業にてお作りいたしております。 印鑑作りにおいて一番重要な点は、実は彫り方ではありません。 鑑定にあり「字入れ」と呼ばれる「...
印鑑

印鑑を作る時期

厄年や空亡、運勢が良くない時期は、印鑑を作らないほうがいいか 開運印鑑はその人の運気を底上げするものです。印鑑の霊威によってその効果を表すのであり、作成する時期に影響されるものではありません。その印鑑そのものの吉凶度が表れるのです。 確か...
開運について

九頭龍神社

かつて山岳信仰の霊山であった、「天下の険」といわれた箱根。 その芦ノ湖畔にある、九頭龍神社。 この変わった名前の神社を、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、 少し前から芸能人の間でも大人気だそう。 なぜ人気があるかといえば、 神社とい...
表札

家の顔 表札の掛け方

表札は家の顔と同じです。 表札の掛け位置について 家相学に於いては玄関の左側(玄関に向かって右側)に掛けるのが一番よしとされています。 和洋で言えば、和風なら左側、洋風なら右側とも言われていますが、基本的にどちらでなくてはいけないと言う事...
印鑑

シャチハタ印

シャチハタ印は、スタンプのようなものなので、三文判ほどの悪影響はありません。 しかしもちろんお勧めもできません。 大量に(何百枚)封筒に押印する場合等のシャチハタの使用に関するご質問も受けますが、 押印という作業の道具に近いので、ご自身の気...
占い・開運

方位でお店選び?

印鑑を購入したいが、方位が良くないので、来月に届けてほしい・・ という方がたまにいます。 買い物、病院、旅行などで吉方位を利用なさる場合は、すべてご自分が動くという行為により、その吉方効果が顕現するのです。 自分が動かないで購入する通販では...
開運について

紙に書いて–つづき

∞言葉のチカラ∞前回の「結婚するために・・」で紙に書くといいましたが、ふたつ注意点があります♪(^.^)σ まずは、読み上げながら「結果を疑わないこと」※積み上げた願いが、否定することでチャラ(ゼロ)になります。(^.^)σ もうひとつは、...
開運について

紙に書いて

━ 結婚するために ━3年前に結婚して、それからとっても幸せそうな女性がいらっしゃいました。ほんとうに幸せそうですね、と申し上げますと、『そうなんです。 だって紙に書いていましたから。』・・ 神に願うでなく・・紙に書く ・・?『開運にはまず...
開運について

インプットとアウトプット

自分にはどんな仕事が合っているのか知りたい、 自分に答えがあると聞く、だから瞑想などをして自分に問いかけている、 ・・このような人が多く、最近の悩みの一位は、「自分が見えない」だそうです。 自分はすでに答えを持っている、 自分の中の神様に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました