開運

スポンサーリンク
開運について

出来るから願う

∞言葉のチカラ∞ 前回の「結婚するために・・」ふたつの注意点について♪ 願いのポイント ひとつは、読み上げながら「結果を疑わないこと」 達成前にどうせダメかな、でも独身生活でも気楽で自由で楽しいし、と考えたその瞬間、 今まで毎日毎...
2020.09.25
開運について

朝夕のルーティンを変える。行動なくして運は開かない

結婚するためにしたこと 3年前に結婚して、それからとっても幸せそうな女性がいらっしゃいました。 ほんとうに幸せそうですね~というと、こう返されました。 「そうなんです。だって紙に書いていましたから」 紙に書くとは 紙に書く...
2020.09.25
開運について

人にも印鑑にも感謝の心で

開運印鑑は運を開いてくれます 良い印鑑を持つと運気は上昇しますが、良い仲間や友達と同じように、こちらからの自分の名前が入っている印鑑への気持ちも重要になってきます。 自分によくして引き立ててくれた人たちに感謝して手厚くもてなすと、ま...
2020.09.23
開運について

ラッキーセブンの7から8の時代へ移行

ラッキーセブンは、もうない?   777など、ゲームにもラッキー7という縁起をかつぐ数字が、7でした。 しかし、風水の三元法によると7の時代はすでに終わっているというのです。 ラッキーセブンという 7の次の時代が終わって、地...
2020.06.01
印鑑

手彫り印鑑だから開運するのではない 

「字入れ」こそ印鑑作りの命 開運印相聖徳印鑑では、印面を綺麗にするために機械を使用し、その後仕上げまで手作業にてお作りいたしております。 印鑑作りにおいて、一番重要な点は実は彫り方ではなく鑑定にあり、「字入れ」と呼ばれる書体作りが重要な...
2020.05.31
印鑑

印鑑を作る時期・・厄年や空亡は避ける?

運勢が良くないといわれる<厄年や空亡の>時期 開運印鑑はその人の運気を底上げするものです。 印鑑の霊威によってその効果を表すのであり、作成する時期に影響されるものではありません。 その印鑑そのものの吉凶度が表れるのです。 確かに...
2020.06.05
開運について

大人気の「九頭龍神社」参拝の前に

山岳信仰の霊山であった「天下の険」といわれた箱根 その芦ノ湖畔にある、九頭龍神社。 この変わった名前の神社を、すでにご存知の方も多いかもしれませんが、少し前から芸能人の間でも大人気だそう。 なぜ人気があるかといえば、 神...
2020.06.02
表札

家の顔 表札の掛け方

表札は家の顔と同じです。 表札の掛け位置について 家相学に於いては玄関の左側(玄関に向かって右側)に掛けるのが一番よしとされています。 和洋で言えば、和風なら左側、洋風なら右側とも言われていますが、基本的にどちらでなくてはいけないと言う事...
占い・開運

印鑑購入日・到着日について

印鑑を購入したいが、方位が良くないので、来月購入したい、〇月に届けてほしい・・ という方がたまにいます。 買い物、病院、旅行などで吉方位を利用なさる場合は、 すべてご自分が動くという行為により、その吉方効果が顕現するのです。 ...
2020.05.31
開運について

自分の限界を超えた答えの見つけ方

自分にはどんな仕事が合っているのか知りたい、 自分に答えがあると聞く、だから瞑想などをして自分に問いかけている、 ・・このような人が多く、最近の悩みの一位は、「自分が見えない」だそうです。 自分はすでに答えを持っている、 ...
2020.08.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました